∧ page top

専門業界の職業相談

仕事上よくあるトラブルを防ごう。

どんな専門職でも、その道のスペシャリストとして社会に貢献することのできる素晴らしい職業です。職場や労働条件でお悩みの方はもう自分ひとりで悩まないでください。仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

女性の仕事復帰の職業相談

農業の職業相談

農業は自然を相手にする仕事
農業は稼げない!と思い込んでいませんか?

昨今、農業に従事したいという若者も増えており、農業法人や農業生産法人も増えてきています。しかし、依然として古い体質も色濃く残っているため、農業は、まだまだ改善点も多い業界です。
農業経営統計調査を見ると農業従事者の年収300万円以下の業種が多く見られます。 原因は、市場に合わせた生産調整が難しく、天候次第で価格が敏感に左右され、売上予測をたてるのが非常に難しいということもあるでしょう。
また、農作物を農協に売っても粗利はかなり低く、独自の販売ルートをどう確保するかも農家さんにとって大きなテーマと言えます。
作物を作る際、避けられない現実として自然災害で作物に被害が出ることもあります。地震、火山噴火、台風等、自然災害による農業被害から身を守る為に農業災害補償制度に加入することも大切なことです。

農業の後継者問題

仕事自体も自然が相手ですから暑さや寒さとの戦いの時もあります。
蒸し暑い中で中腰の姿勢を続けたり、寒さの中で手袋をつけずに作業することもあります。体力が必要な仕事ですから、高齢者には厳しい労働環境と言えるでしょう。農業は今や深刻な高齢化の問題を抱えており、農業全体では「後継者問題」があります。売り上げを伸ばさない限り、年収は増えません。つまり、後継者不足の解決に繋がりません。

これから農家の妻になるかもしれない人も、農業のことを知っておく必要があります。
「うち(農家)に嫁に来ても、農作業はしなくていいから」と言われて農家に嫁いだら、結局農作業をすることになったという奥さんもいます。

農業は変革の時代を迎えています。
「農業生産法人」を知って下さい

農業は変革の時代を迎えています。 しかし、農業には新しい風が吹き始めています。 「農業生産法人」が増えてきました。農業生産法人とは、「農業経営を行うために農地を取得できる法人」です。 農家の高齢化により、農業を行えなくなった年配の方の田畑を買い取り、農業を行います。 国も農業生産法人には積極的で、助成金・補助金の対象になったり、税制優遇措置をうけることができます。農業生産法人の中には、きちんと給料を払ってくれて、労災保険などの社会保険が完備している会社もあります。
これからは 「農業が稼げる時代」になりつつあり、若い人たちが農業の道に進むのに良い環境が整ってきています。これは、日本の未来にもかかわる大切なことです。
農業の就職・転職の相談、農家の後継者問題の相談、農家の妻の相談、農家に嫁ぐ予定の人の相談、農業の独立開業の相談、農業の学校の相談などある方は、当相談センターにご相談ください。

農業は稼げない!
と思い込んでいませんか?

後継者や相続の問題で
悩んでいませんか?

農業を法人化する
メリット・デメリットを
考えてみましょう。

■ もうひとりで悩まないでください ■

全国職業相談センターは、人材紹介会社ではありません。実際に求人をしている企業でもありません。
当相談センターは、仕事を辞めたい、人間関係の悩み、将来が不安等、職場や仕事上の悩みを抱えている方のための公平中立な相談窓口です。
仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

まずはお気軽にご相談ください

  • 働いてみると募集時と話が違う
  • もしかして、ブラック企業?
  • 人気の一流企業に入りたい
  • 産休明けだと仕事が少ない
  • 会社を辞めさせてくれない
  • 現場に張り付きで家に帰れない
  • 仕事内容に給料が見合ってない
  • 上司のパワハラがすごい
  • 経費が出ず自腹が多い
  • 採用面接、不安でいっぱいだ
今の仕事に不満
素人だけど農業を始めたい
派遣社員のままで将来が不安
独立してお店を出したい
自分に向いてる職業がわからない